<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Googleの動きが激しいです

c0092842_23553811.jpg

Google to target software market
Search engine Google is to let firms run its email, calendar and other services on their own domains, to build on its offerings for individuals.
(Monday, 28 August 2006, 10:48 GMT 11:48 UK)
検索エンジンGoogleは各企業に対し、企業自身のドメイン上でメール、カレンダーといったサービスを行わせ、また個人向けにも同様のサービスを構築していく

う・・、なんだか自分で訳していて意味が分からん。
検索と広告が主だったGoogleが今後はMicrosoftと競合するようなOffice packageを提供していくようです。年末には有料バージョンのソフトが出るらしいです。わざわざ「有料の」と断っているところを見ると、どうやらゆくゆくは無料になる模様です。

へー。

Windowsで前者統一している企業にとって、ワードやエクセルといったOffice softwareを不定期バージョンアップせざるを得ない現状では膨大なお金が発生します。それがタダになるんだったら、そして現行のものと比べて遜色ないんだったら、そりゃみんな乗り換えますよね。いいぞ、がんばれGoogle。(そんな単純でいいのか?)

Analysts say one of the main virtues of Google over Microsoft has been its user friendly character.
MicrosoftよりもGoogleが勝っている点はユーザーに優しいという点だとアナリストは分析する

私は検索エンジンとしてしか使用していませんが、確かになじみがあります。フレンドリーな感じもしますよね。しますよね?

The announcement comes as Google teams up with auction site eBay to offer exclusive advertising, on its international website. Both firms are planning on combining their so-called “click-to-call” services, which enables consumers to directly phone a firm through its advertisement, via eBay’s Skype and Google Talk.
GoogleはオークションサイトeBayと協力して広告なしのサイトを提供するという。そしていわゆる”click-to-call”と云われるサービスの立ち上げも計画している。そこでは消費者はeBayのスカイプとGoogleのGoogle Talkを使い、広告主の企業に直接電話をかけることができるのだ。


なんだかよく分かりません。でもなんだか自分がオンラインの世界の流れから取り残されそうだということはよく分かります。いかんいかん。

上の記事の後、たて続けにいくつかGoogle関連のニュースが出てました。
そのうちのひとつをタイトルだけ紹介。

Q&A: Free books and music online
Search engine Google has announced it will offer consumers the chance to download and print classic novels free of charge. The move comes a day after New York-based Spiralfrog unveiled plans to launch a free legal music downloads service. Spiralfrog's offer has the backing of the world's biggest music group, Vivendi Universal.


これは分かりやすい。古い書物の無料プリントや音楽ダウンロードの無料サービスが始まるとな!!

ここでGoogleのことが”Spiralfrog”と表現されているが、これってどういう意味なんだろう?どなたかご存知ないですか?
[PR]
by twotwothree | 2006-08-30 23:56 | business

悪い海賊の話

c0092842_1191417.jpg

BPI demands action on pirate CDs
UK record companies have demanded stronger action on CD piracy, saying 37m pirated CDs were sold last year.
UKのレコード会社は、昨年度370万枚の売り上げがあったとされる海賊版CDに対して、対策を強化するよう要求した。
(Sunday, 27 August 2006, 23:53 GMT 00:53 UK )

海賊版問題については個人的には非常に憤りを覚えます。CDにしろDVDにしろ、私は違法コピーをほとんどしたことがありません。「ほとんど」ってところが説得力ないんですが・・・。なぜなら気に入っているアーチストにはその音楽を続けて欲しいと思いますし、それを一般人がサポートする方法の一つがCDを購入することだと思ってますから。

以前香港の友達に、「いま、会いにいきます」って見たことある?と聞かれたので、「ないよ」と答えると、次の日に早速持ってきてくれました。海賊版のそれを。うーん、ポリシーに反するなあ・・・と思いつつ、せっかく親切に薦めてくれたのだからと思い、結局自分のPCで見ました。中国語の字幕つき。海賊版の温床は中国だということをよく聞きます。審議のほどはよく分からないのですが。

The survey found that 37 million pirated CDs were sold in the UK in 2005, the value of which was more than the combined legal sales of the leading 13 albums in the UK.

370万枚の海賊版CDは額にすると、イギリスでの売り上げトップ13を合わせたセールスよりも多いとか。友人にコピーしてやるくらいならまあ目をつぶるとして、これを金儲けにするのは許せませんね。

ところで「海賊版CD」は英語でそのまんま”pirated CD”なんですね。ひとつ覚えました。ところで先日映画”パイレーツ・オブ・カリビアン”を見に行ったばかりです。ああいう海賊の話なら痛快で大歓迎なんですけどね。
[PR]
by twotwothree | 2006-08-29 00:52 | business

イングランドの肥満問題

c0092842_1201820.jpg

England to have 13m obase by 2010
More than 12m adults and one million children will be obese by 2010 if no action is taken, a report by the Department of Health is predictiong.
厚生省(?こういうのどう訳せばいいのか)は、もし何も対策を採らなければ2010年までに120万人の大人、10万人の子供が肥満になるだろう、と発表した。
(2006/08/25 10:22:54 GMT)

これは"most accurate extimate so far"なんだそうです。ここ何年かの肥満人口の増加を計算して、4年後の割合を推定していのでしょうからかなり信憑性ある数字ということでしょうね。確かに街を歩いているとぽっちゃり型の人が多いです。fatというとかわいそうなのでchubbyと言っておきましょう。小学生くらいまでの子供は細くてほんとにかわいいのに、なんで高校生くらいになると、あんなになっちゃうんでしょうね。私の印象ではchubbyな人は女性の方が多かったように思います。そういう人にかぎってヘソを出して歩いているんですよ。ジーンズの上にお腹を乗っけてる人のなんと多いことか。

イギリスではお弁当にハムとチーズをはさんだだけのサンドイッチとか、ポテトチップとか持たされる子供たちが多いということも聞きました。それで大人になっても揚げた魚、ジャガイモ、ベイクドビーンズばっかり食べてたらそりゃ肥満になります。私の好きな料理家ジェイミー・オリバーは子供たちの食生活を憂いでいろいろと活動しているようです。実際に小学校に乗り込んでおいしくて栄養があってバランスのとれた給食を味わってもらったり。

では健康な体でいるためにはどんな食生活をすればよいのか。
記事にはこう書いてありました。
HOW TO STAY HEALTHY
Eat regular, balanced meals / 規則正しく、バランスよく
Eat at least five portions of fruit and vegitables a day / 1日5種類以上の果物と野菜を
Avoid foods that are very high in sugar and/or fat / 糖分や脂肪分の特に多いものは避ける
Eat less than 6g of salt/day / 塩分は1日6グラム以下
if you drink alcohol, drink it in moderation / アルコールは控えめに
For adults: 30minutes moderate activity five times a week / 大人は週に5回、30分程度の適度な運度を
For children: an hour a day of moderate activity / 子供は1日1時間、適度な運動を

当たり前だし一般的すぎて、イギリス人にはさらっと流されてしまいそうですよね。
それよりも
「フィッシュ&チップスは月3回まで」
「サンデーローストの付け合せは定番のジャガイモ、ニンジン、コーンはやめて生野菜に」
「体脂肪率○○%でないとパブで1パイント以上飲ませてもらえない」
とかどうでしょう?>イギリス政府

Medical Research Council の栄養学者 Dr Susan Jebbはこう言ってます。
"People don't choose to be obese. Everyone knows what to do, but when they get into a supermarket, they don't put that into aciton."

肥満にはなりたくないけど、スーパーに行くと、野菜や果物よりも、ついついビール、クリスプス(ポテトチップ)、チーズ、肉なんか買ってしまう。まあそういうお国柄のようですから急に肥満人口が減るようなことは期待できないかもしれませんね。
[PR]
by twotwothree | 2006-08-27 22:49 | health

冥王星が降格~

Pluto loses status as a planet
Astronomers have voted to strip Pluto of its status as a planet.

冥王星が惑星の地位から格下されることが、天文学者らの投票によって決まった

c0092842_24428.jpg

久しぶりに世界中の話題となっている天文関係のこのニュース。日本でもとりあげられています。そういえば子供の頃、海王星と冥王星の順序が入れ替わったのを思い出しました。でも海冥になるんだか、冥海になるんだか結局よく覚えられなかった。それが今回の騒動でもう完全に覚えました。

Pluto 冥王星
Named after underworld god/名前の由来は(ギリシャ神話の)地底の神
Average of 5.9bn km to Sun/太陽からの平均距離は59億キロメートル
Orbits Sun every 248 years/公転周期248年
Diameter of 2,360km/直径2,360キロメートル  
Gravity about 6% of Earth's/重力は地球の100分の6
Surface temperature -233C/地表温度は摂氏マイナス233度
Nasa probe visits in 2015/NASAが2015年に訪れる予定

アメリカ人が初めて発見した惑星ということで、アメリカ人には非常になじみがあるんだそうです。ディズニーのキャラクターで「プルート」っていますよね。関係あるんだそうです。それだけにアメリカ人の天文学者は降格に反対したんだろうなあ、と思ってたら、続いてこんな記事が。
Pluto vote 'hijyacked' in revolt
A fierce backlash has begun against the decistion by astronomers to strip Pluto of its status as a planet.
冥王星の降格決定に対して激しい抗議の声が上がった

予想通りの展開です・・・。

まあ冥王星が惑星であろうが、矮小惑星であろうが、人間が勝手に決めたことだからどっちでもいいんですが、大事なのは天文の世界に注目が集まったってことですよね。子供たちも、へえ~、宇宙って面白いんだ、というように目を向けるようになればそれでこの騒ぎは充分価値があったってことで。
[PR]
by twotwothree | 2006-08-26 01:37

20年目のオゾンホールは?

Ozone hole stable, say scientists
Leading scientists in the United States say the hole in the ozone layer of the Earth's atmosphere above the Antarctic appears to have stopped widening.

アメリカの最先端の科学者によると南極上の大気のオゾン層にあるホールの広がりは止まった模様だ。


オゾン層は人、動物、植物に有害な紫外線をブロックする働きを持っている。1986年にオゾンホールが発見されたとき、CFCs(cholorofluoro carbons)と呼ばれる、オゾンを壊す化学物質の使用を廃止することが国際的に合意された。

CFCs使用廃止から20年。

最初にその存在について警告を発した科学者たちのうちの2人がワシントンで行われた学会で「オゾン層は修復されつつある」と発表したらしい。「まだまだやるべきことはたくさんある」そうだが、でも「楽観的な見通し」なんだそうだ。

へー、いいことではないですか。

ところでなぜCFCsがオゾン層を破壊するのか、そのメカニズムについてこの記事に書いてありました。オゾンというのは三つの水素原子でできてます。H2は水素分子だけどオゾンはH3ってことですね。でもエアロゾル式スプレーや冷蔵庫などにつかわれているCFCの類が成層圏にまで上っていくとそこで太陽光線によって分解されるのです。分解によって遊離した塩素(Cl)や臭素(Br)が持っている触媒作用によってオゾンが破壊されるのだそうです。

ついでにいうと、オゾンというガスは地表から30キロ(19マイル)上空にある成層圏で作られるそうです。ガスがうまれるのと分解してなくなるのと、そのバランスがつりあっていれば問題ないんですが、人間の営みのなかで作り出される化学物質によってそれがくずれてしまっているというわけです。

そのバランスがいい方向に動いている。
やればできるじゃん、ってことですね。

でも一方で禁止されたCFCsの代わりに使われだした無害の物質が、今度は地球温暖化(grobal warming)の一因になっているとか。

なんとも罪深い生き物であります。人間は。

Anyway, オゾンホールの拡大がストップしているということで、最近気になる私の顔のシミの拡大もストップする・・・?

Wed23August2006 05:37UK
[PR]
by twotwothree | 2006-08-25 00:26 | science