カテゴリ:football( 1 )

新しいイングランド代表チームはいかに?

c0092842_054214.jpg

England 5-0 Andorra
England cruised to victory in their opening Euro 2008 qualifier against Andorra at Old Trafford. (2 September 2006, 17:52 GMT 18:52 UK)
イングランドはユーロ2008予選の第一線、オールドトラッフォードでアンドラに快勝した.

アンドラという国がどのくらいのレベルか知りませんが、とにかく5-0というのは快勝です。スポーツニュースでちらっと見ただけですが、スティーブン・ジェラードの胸とラップからのハーフボレーはスカッとすることこの上ない素晴らしいゴールでした。その部分はこんな感じで記事にあります。

Cole's long cross arrived at the far post for Gerrard to chest down and fire a powerful drive high past Koldo.

“fire a powerful drive”か~、確かにそんな感じ。スドン!でしたね。
今回は個人的に応援しているフランク・ランパードは全く取り上げられてなかったのでそれほど目だった活躍はしていなかったのかもしれません。イングランドの中盤はランパードが上かジェラードが上か、でよく議論になりますがまあどっちでもいいではないですか。どっちも頑張って活躍して欲しいものです。

England: Robinson, Neville (Lennon 65), Brown, Terry, Cole, Gerrard, Hargreaves, Lampard, Downing (Richardson 64), Crouch, Defoe (Johnson 71).
Subs Not Used: Kirkland, Dawson, Carrick, Bent.

3ヶ月ほど前に行われたワールドカップまで知らなかった、ハーグリーブスがすっかり定着。彼は中盤の底なのによく走って攻撃にも防御にも貢献していました。負けてしまったポルトガル戦でも最後まであきらめていなかったし、PKを唯一入れたのも彼です。これから注目していきたい選手の一人です。マクラーレン新監督はベッカムをはずして若手をどんどん起用していますね。いいことだと思います。

さあ次の相手はどこなのかな?マケドニア?
[PR]
by twotwothree | 2006-09-06 00:06 | football