UKケータイ事情 子供版

c0092842_22515995.jpg

Youngsters 'reliant on mobiles'
More than nine out of 10 12-year-olds in the UK now have a mobile phone, a survey has suggested.( Tuesday, 19 September 2006, 11:31 GMT 12:31 UK)
イギリスに住む12歳の子供の10人に1人が携帯電話を持っている.


はっきり言って、イギリス人の持っている機種は日本のそれよりも5年くらい遅れています.いまだに二つ折りタイプになる前のものを使っている人のなんと多いことか.しかもデザインがダサダサです.ほんとびっくりしますよ.イギリス人を日本に連れてきて、ケータイショップに連れ込んで「ほらほらちょっと見てよ」なんてやりたくなります.音楽ケータイ、お財布ケータイはもちろん、TVが見れる機種なんてのもないだろうな~.

そんな事情ですから子供が携帯を持つことに関して今頃ニュースに取り上げられるわけです.日本じゃすでにいくらか古臭い話題かもしれません。Mobile Life Survey(ケータイ生活研究機関?)が取った11歳から17歳までの1250人のアンケート結果です。

On average, they send or receive up to 10 text messages a day - three times more than their parents.
平均して1日に10通のメールを送ったり受取ったりしている - これは親の3倍以上である.

The survey added that texting was the preferred method for youngsters to contact each other, rather than phone calls.
若者にとっては、お互いに連絡を取りあうのは電話よりもメールが好まれる、という調査結果も得られている.

And while many schools have banned mobile phones, 50% of those questioned admitted to sending or receiving a text during lessons.
多くの学校が携帯電話の持ち込みを禁止しているが、アンケート回答者の半分は授業中にメールのやり取りをしていると答えている.

最近の小学校高学年、中高生は授業中に何をしているのか知りませんが、まあ日本でも同じでしょうね。

Furthermore, 78% of 11 to 17-year-olds believe having a mobile has given them a better social life as it meant it was easier to keep in touch with their friends.
また、78%の人が携帯電話のおかげで前よりもよい社会生活を送れるようになったと答えている。これはつまり友人とつきあっていくのが簡単になったということだ.

By contrast, many young people - especially teenage girls - admit they would feel unwanted if the day passed without their mobile ringing.
一方で、特にティーンエイジの女の子たちは携帯が鳴らない日は「求められていない」のだと感じる、と言っている。

これもきっと日本と同じ状況だと思われますね。
さて、親が子に携帯を持たせる目的と、実際に子供が使用している目的は全然違うことも、日本と(というか全世界共通?)同じようです。

Three-quarters of youngsters have had their phone bought for them by their parents, while half have their calls paid for by their parents.
4分の3の若者は親から持たされていて、でも2分の1の若者は親が使用料を払っている.

The survey found that most parents (71%) believed mobiles were a useful way to keep track of their offspring.
ほとんどの親は、携帯は子供がどこにいるのかチェックするのに便利だと思っている.

However, only a third of 13 to 16-year-olds thought it was reasonable for parents to use mobiles for this reason.
でもそんなことを思っているのは、13歳から16歳までの子供のうち、たったの3分の1である.

One in three youngsters added that they use phones to keep in touch with people their parents did not want them to contact.
3人に1人は親がつきあって欲しくないと思っている友達と連絡を取り合うために使っている、という.

年頃の子供は親の思惑通りには動きませんよね。
[PR]
by twotwothree | 2006-09-21 22:49 | business


<< 多い?少ない?クジラの災難 種(たね)ってすごい! >>